HOME > リフォーム知識 > オーダー型ユニットバス

ユニットバスと在来工法の利点を合わせたお風呂とは?

①どんな工法でお風呂を作る?

お風呂をリフォームしようと思ったときに、大きく分けてユニットバスにするか在来工法にするか という選択肢があります。

それぞれに優れている点、劣っている点があり「建物の状況、自分達に必要な事は何か?」を検討して決めていきます。

今回はその2つの工法の優れた点を合わせた「オーダーでユニットバスを創る」という方法を紹介したいと思います。

その前にユニットバスとは何か?在来工法とは何か?についてまとめます。

yunittobasu.jpg

②ユニットバス(システムバス)とは?

工場であらかじめ天井・浴槽・床・壁などを成形しておき、現場に搬入した後にそれらを組立てる浴室の事です。 

東京オリンピックの開催に向けて建てたれたホテルニューオータニの工期短縮の為に開発されました。

何とそれまで1部屋につき数人の職人と1ヶ月を要していたものが数時間に短縮されたそうです。

施工性の良さから一気に広まり現在では殆どのお風呂で採用されています。

優れている点・・・施工期間が1~2日間と短く、継目が無い為水密性が高く土台の腐食などの心配が無い。

2重空間になっているため保温性がよい。細かい所までお手入れがしやすく、使い勝手の良い物を各メーカーが

研究し発売している。価格が在来工法に比べ抑えられている。

注意点・・・大きさ・形・デザインを規格のものから選択しなければならない。

INAX

TOTO

YAMAHA

 

 

③在来工法とは?

下地材で防水処理を行いその上にコンクリートで壁や床などをつくり、仕上げをタイルなどでしたものを指します。

つまり防水処理以外は他の部屋と同じ作りです。デザイン・部屋の形状に制限がありません。

優れている点・・・デザイン・形状に妥協する事無く満足いくお風呂が作れる。内装材にタイルや檜を使ったり、大きな窓を作ったり、置き型の浴槽を置いたり・・オリジナルの浴室が可能です。

注意点・・・防水処理を徹底的にやらないと浴室まわりに水漏れがおきてしまう。特にマンションで水漏れがおきてしまうと、他のお宅に迷惑をかけてしまう。手間がかかる為、工期が長くなり、コストが高くなってしまう。

 

 

 

③こだわりのお風呂を作りたい!でも水漏れだけは絶対に避けたい、そんな時に

バスタイムは、究極のリラックスタイム。自分の好きな空間にしたい! という方は多いと思います。しかしその為に

「多少工期がかかっても 多少コストがかかっても」 という方も水漏れだけは(特にマンションでは)もしおこったら

大変な事になるので在来工法にするには二の足を踏んでしまうと思います。

そこで今回はオーダー型のユニットバス とうい方法で浴室を創っている東京バススタイルを紹介させて頂きます。

東京バススタイルでは水漏れの殆どしないユニットを一つ一つオーダー生産をしてその場所、その人だけの

お風呂を創っています。HPで施工例を見て頂ければこだわりのお風呂が創れることは一目瞭然です。

弊社とも何度か一緒にお仕事をさせていただいており、技術的にも大変優れた会社ですので、ご興味のある方は

ぜひホームページをチェックしてみて下さいね。

東京バススタイル ホームページ → http://www.t-bath.net/

 

 

 

 

DSC01420.jpg  
T様邸施工事例
 
 
このページのトップに戻る