Re:Life~リ・ライフ~

 
LIFA恵比寿からの定期便りです。
マンションや戸建てのリフォームに関するお役立ち情報も掲載しています。
 
 

Vol.15 2009.05

 

拝啓
皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしになられましたか。
私は、幼少の頃よりお世話になっている叔父の新居に伺いました。埼玉県東松山市です。
池袋から東武東上線の急行で小1時間。途中の駅に霞ヶ関や高坂が在り、名門ゴルフコースが
ある所だと思いながら風景の変化を楽しんでおりました。叔父のお宅は駅から更に車で15分程の
閑静な住宅地。といっても隣りは竹林、目の前は畑と森林。庭に有ったブランコに乗って、色鮮やかな
花々を眺めていると、ウグイスや野鳥のさえずりが聞こえてきました。恵比寿界隈で聞くことができな
いとても澄んだものでした。私は小鳥達が「生」を精一杯楽しんでいるように聞こえました。
普段味わうことができない安らぎを満喫でき、久しぶりにリフレッシュすることができました。
連休明けの7日は、朝から電話が鳴りっぱなし・・・。ご紹介やリピートの仕事をたくさん頂戴いたしました。いつもありがとうございます。気合を入れて頑張ります。             敬具

店長 河本克浩

 
 

4月からのINAX新商品のご紹介

inax logo.gif
 
クリック→    inax logo.gif

Granpiasse Luxe
グランピアッセ リュクス

 

作業負担30%カット「C型ゲート対面」
コックピットのように、シンク、調理スペース、コンロに囲まれたコ字型のキッチンです。
全方位ワンステップの作業動線。人間工学から生み出された寸法により、キッチン作業時の移動は通常のI型キッチンに比べて約30%カット!

 

「ゲートスタイル」
対面式キッチンに木目調のカウンターがついたタイプです。ドライエリアとウェットエリアを明確に区切りながら、キッチンに立つ人とカウンターに座る人との心地よい距離を生み出します。
その他にI型もございます。

 
s-Cgata.jpg
s-gate.jpg 
 
 

経験上の《設備機器故障BEST(?)3》

 
 この様な症状がでてきたら要注意です!お早めにご連絡ください。確認に伺います。

  <第1位 トイレ>
昔のトイレはフロート弁やボールタップの交換で済みましたが、最近はウォシュレット機能付が主流です。
陶器のかたまりではありません、
デリケートな電子機器です。

 

・シャワートイレ内部に漏水
(目安10~15年)

・水面がいつも揺れている
⇒フロート弁の交換
(目安10年)

 

・ノズルが出なくなる
シャワートイレ内部の故障
(目安10~15年)

 

・タンクの中でポタポタ水が落ちている。
⇒ボールタップの交換
(目安10~15年)

benki1.jpg

 

benki3.jpg 

benki2.jpg

 シャワートイレ一体型

在来型+シャワートイレシートタイプ

 <第2位 給湯器> (目安10~15年)
給湯器を交換する場合、商品の納期や職人さんの手配でご注文頂いてから5~7日程かかってしまいます。
早目の交換や修理をお薦めします。
5~8年位の場合、内部基板を交換するケースが多いです。費用は約4~5万円。但し、翌年本体ごと交換というケースを何度か経験しています。

・リモコンを操作しても全く反応しない。

・湯温が一定にならない
…急に冷たくなる

・浴槽にお湯をはる時
湯量にばらつきがある

s-kyuto.jpg

<第3位 水栓金具の漏水> (目安10年)
メーカー及び機種によって部品も異なりますので、ご注意ください。
水栓金具から漏水
⇒内部部品の交換

s-suisen1.jpg


お急ぎの場合
 INAXメンテナンス フリーダイヤル
0120-1794-11
 TOTOメンテナンス フリーダイヤル
0120-1010-05
 松下電工修理ご相談センター 0570-081-365
 ノーリツ ㈱エヌティエスコールセンター (無料)
0120-911-026
 リンナイお客様センター フリーダイヤル
0120-054-321
に、ご連絡して頂ければ修理など対応して頂けます。
 

お知り合いをご紹介ください!

 
ご友人や親戚で、お住まいの悩みご相談のある方が
いらっしゃいましたら是非ライファ恵比寿にご紹介下さい。
 

アフターサービス

 

「ライファ受付センター」では、24時間365日、営業時間外や休日でもお客様からのお電話を受付けております。
また水廻りのトラブルの場合は専門家がその場で応急処置のアドバイスを行い緊急出動(有料)も
行うので夜中でも安心
です!

 
 
contact_button[2].jpg
 
 
 
 
このページのトップに戻る