LIFA恵比寿たより

【2012年5月号】

 

拝啓

 駒沢通りのイチョウ並木の新緑がとても眩しく感じます。清々しい季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 私事でございますが、今月50歳になりました。荷物を持って階段を上がると息が切れ、疲れがなかなかとれず、

眉毛には白髪が混じりだし、 老眼は進む一方で「歳をとったな~」とつくづく感じております。


 ごじゅうにしててんめいをしる


五十而知天命


 「天命を知る」とは、「道理の本源をしること」

 

 この章は「吾十有五而志干學。」に始まり、「七十而従心所欲、不踰矩。」で終わり、孔子が人格形成の道を学んだ

経緯を顧みたものです。私は、「それぞれの年代であるべき姿を表したものだと」勘違いしておりましたので、

本文は「50歳にもなれば自分の存在意義を自覚できるようにならなければならない」と誤って解釈していました。

 

 私が社員に質問して、返答が「○○さんがそう言いました」という場合に、必ず「なぜ?」と聞き返します。

「人が言ったこと」、それはそれとして、その事に対して「自分がどこまできちんと理解をしたか」という事が肝心だと。

お客様なら背景に潜んでいる事は何なのか、職人さんやメーカーなら根本的な技術的、営業的問題は何なのか・・・。

そこのところをきちんと押さえておかなければ、先に進まないし無理しても後で問題が発生する事が多いからです。

 

 私もちょっとは「道理の本源」を解ろうとするようになったのかな~と思います。

孔子は「六十而耳順・・・六十にして耳したがう」と言っています。これは「六十の年には、人のいうことを聞けば直ちに

その理を了解するようになった」ということだそうです。これからの十年後に結果を小誌に記したいと思います。

                                                                 敬具

                                                                            代表取締役 河本 克浩

 

 

2012年5月号のLIFAたより「Re:LIFE」を電子ブックで見る

 
※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。 ※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。

 

 

2012年バックナンバー

【1月号 Vol.55】

渋谷区K様邸施工事例

24.1.jpg
line
 

【2月号 Vol.56】

渋谷区Y様邸施工事例

24.2.jpg
line
 

【3.4月号 Vol.57】

渋谷区O様邸施工事例

O様邸.jpg
line

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

line
このページのトップに戻る