LIFA恵比寿たより

【2012年6.7月号】

 

拝啓

 すっかりと夏めいて日差しの強さを肌に感じます。

季節の変わり目で体調を整えるのが難しい時期ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

 実は、育児休暇中でした弊社の有山が、ご主人が海外勤務になり退職いたしました。

私が代表に就任する半年前位に、弊社のホームページを見て「是非一緒に仕事をさせて下さい」と入社希望の打診

があり、就任と同時に入社しました。第一子出産の為、勤めていた設計会社を辞めていた彼女は、お客様と直接

関われる会社で仕事をしたかったそうです。当時、私が約束したのは、育児との両立については全面的にバックアップ

するということでした。お子さん達に仕事で頑張る母親の姿を見て貰いたいからでした。第一子だけだった頃、保育園

から度々「発熱しました」と連絡が入り、最初は有山本人も直ぐに早退して向かいましたが、慣れてくるとなかなか行か

ないので叱って無理やり行かせた事が何度もありました・・・。仕事に自分の生き様を重ね合わせていた有山を私は  

評価しておりましたし、実際仕事にのめり込み、設計や意匠のセンスもあったので、子育てが落ち着く5年後位から

実績を積み上げていくだろうと楽しみにしておりましたので、正直私も残念です。本人も仕事ができず、しかも海外での

生活に不本意だったようでしたので、私は「人生に無駄な事などなく、活かせるか否かは自分次第。

だからこそ、日々を充実して過ごす必要がある。そうすれば、また新しい道が開ける。」と言葉を贈りました。

            

ひとはみな ゆうようのようをしるも、 むようのようをしるなきなり

人皆知有用之用、而莫知無用之用也   荘子
             

有用なものの価値は誰でも知っているが、  

  無用だと思われるものが、実は大きな働きをしていることに気づいていない

 

有山ちゃん、多くを学んできなさい。縁があるならば、また一緒に仕事ができるよ。きっと・・・。           敬具 

                                                                            代表取締役 河本 克浩

 

 

2012年6.7月号のLIFAたより「Re:LIFE」を電子ブックで見る

 
※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。 ※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。

 

 

2012年バックナンバー

【1月号 Vol.55】

渋谷区K様邸施工事例

24.1.jpg
line
 

【2月号 Vol.56】

渋谷区Y様邸施工事例

24.2.jpg
line
 

【3.4月号 Vol.57】

渋谷区O様邸施工事例

O様邸.jpg
line

【5月号 Vol.58】

渋谷区アンドカノン施工事例

図1.jpg
line

 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

line
このページのトップに戻る