LIFA恵比寿たより

【2011年11月号】

 

拝啓

 朝夕は冷気が身にしむ頃となりました。皆様おかわりございませんでしょうか。
弊社 有山のお腹もだいぶ大きくなり、何かと気を遣うこの頃です。

 

 今日は11月24日。昨日来年の手帳を買いました。10年程前までは、問屋さんや
メーカーさんがカレンダーと一緒に余るほど手帳もくれましたが、経費削減で今や
手帳はほとんど貰えません。作業着のズボンのポケットに入る、耐久性のある本革製カバーを奮発して愛用しています。

 

 今はスマートホンやi−pad等を手帳としても使用している人が多いですが、
アナログな私は手帳派です。
スケジュールは勿論ですが、打ち合わせに必要な資料や現場用の資材や工具等を
「いつ必要だからいつ迄に用意する」という事をこと細かく、しかも気がついた時にすぐに書き込みます。

些細な事だったりするのですが、結構致命的になりかねないので、三歩歩くと忘れてしまう私は、

電車や車中だけでなく、歩いている時に急に立ち止まり書き込むことも多いので、怪訝そうな目で見られたことが度々あります。(笑)

 

 昔の手帳を見ると、当時の奮闘振りが鮮明に思い出されます。
当時は何から何まで一人で行っていた状況でしたので、現場でひと段落ついたら他の打ち合わせに行き、

また現場に戻り、帰社後に見積りや図面の作成に手配や発注。電話は基本的に
車での移動中のみ。そういえば携帯電話は未だ無く贅沢にも車電話でした。
1996年の事なので15年前ですか・・・。34歳・・・若かった!!もう無理です。

 

 今は4人の優秀な(?)社員がサポートしてくれるので、とても助かっています。
図面や発注は有山が、営業は猪狩と太田が、他の現場管理だけでなく営業もしてくれる手塚。
お言葉に勝手に甘えて田町のS様邸全面改修工事にどっぷりと浸かっています。
協力会社の方々にも「現場で叩いていないで他にやらなければならない事があるんじゃないんですか~」

と言われながらも血が騒ぐのでやめられません。
 合間に対応させて頂いた港区のF様邸のシェードの紐の修理も嬉しかった!
F様よりもきっと自分の方が・・・。どのメーカーさんも様々な言い訳で逃げたけど、
切れた紐と紐を縫い合わせるという原始的な方法で直せたのは涙が流れる程嬉しかったです。
アナログ感覚も捨てたもんじゃない!! 今月の論語はお休みです。m(_ _)m

                                                      敬具

 

 

                                                              代表取締役 河本 克浩

 

 

2011年,11月号のLIFAたより「Re:LIFE」を電子ブックで見る

 
※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。 ※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。

 

 

2011年バックナンバー

 

【7,8月号 Vol.51】

渋谷区b3施工事例

b3[1].jpg
line

【6月号 Vol.50】

港区B様邸施工事例

baiel[1].jpg
line

【5月号 Vol.49】

港区A様邸施工事例

aramata[1].JPG
 
line
 

【3,4月号 Vol.48】

品川区A様邸施工事例

aranata[1].JPG
 
line

【2月号 Vol.47】

K様邸施工事例 太田が結婚します!

Ktei[1].jpg
 
line

【1月号 Vol.46】

O様邸施工事例 住宅版エコポイント

1DM[2].jpg
 
line

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

line
このページのトップに戻る