LIFA恵比寿たより

【2010年09月号】

 

拝啓 

 やっと秋の気配を感じるようになりました。
今年の夏は暑かっただけでなく、水害が多く地下鉄の恵比寿駅でも雨漏りしました。いったいどこから水がまわってきたのか不思議でなりません。
 
 この一ケ月の間に心を打たれたことが二つございました・・・。
先ずは、三ケ月連続になりますが、ペットボトルのキャップの件です。800個で一人分のワクチンになりますが、引取って下さったお客様からのメールです。「800分の1は、本当に本当に小さな気持ちですが、一人一人が、集めようといつも心掛けていなければ、決して集まるものではありません。いつも心掛けるということは、その人自身の生き方や、他人を思いやる心の持ちよう全てが大きく変わることだと思います。」・・・お仕事柄かもしれませが、お若いのに物事を深く考えていらっしゃることに深く感銘を受けました。
次は、日曜日のTV番組ですが、タレントのイモトさんという若い女性が、登山家でもないのに、モンブランの登頂に成功したことです。途中で何度も何度もくじけそうではなく、実際にくじけながらそれでも自分を奮い立たせて、寒さとも戦いながら上がらなくなってきた足で一歩ずつ急斜面を這いつくばるようにして登頂した姿に、胸が熱くなりました。 女性は優しくて賢くてそして強い。脱帽!     敬具
                                                      河本 克浩

 

2010年09月号のLIFAたより「Re:LIFE」を電子ブックで見る

 
※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。 ※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。
 
 
このページのトップに戻る