LIFA恵比寿たより

【2010年11月号】

 

 

拝啓 
         秋も深まり駒沢通りのイチョウ並木が黄色く様変わりし始めました。
     寒さも少し感じるようになりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

    国を上げての厳戒態勢で臨んだAPECが終わりました。
   この春お世話になったお客様が羽田空港警備の仕事をなさっていますが、
   ここ数か月間は開港とAPECでさぞかしご苦労されたと思います。お疲れ様でした。
    さて,近頃なにかと話題になる中国ですが、古くは四大文明発祥の地で、
   日本は多くの事を中国から教えてもらってきました。個人的には、中国は礼節を
   重んじる国だと思っておりますので心が痛みます・・・。
     この一年位前からでしょうか。いろいろなお店で中国語の案内をみかけます。
   繁華街ですと中国語で話しをしている方々とよくすれ違います。ニュースでショピングを
   楽しんでいる様を見ると、かつてバブルの頃、海外でブランド品を買い漁っていた
   日本人と重なりました。
     歴史は繰り返す。なぜなら文明は発展しても人間自身は変わらないから・・・。
       真の大国になってもらいたいと願います。               敬具
    

                                                                                                              河本克浩

 

 

2010年11月号のLIFAたより「Re:LIFE」を電子ブックで見る

 
※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。 ※閲覧にはAdobeFlashPlayer最新版がインストールされている必要があります。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る